爺さんの台北一人旅

ぶらりと台湾一人旅に出かけよう!
たとえ行かれなかったとしても
計画と地図で少しは行った気分になるかもしれないからな!
まずは日程から
5月14日
京王八王子05:35のリムジンで羽田に向かう
羽田国際空港に07:10着予定。
日曜日の早朝だから予定より早く着くだろう!

羽田 08:50 JL97

松山 11:30
松山空港

さて、松山空港はどこにある?まさか愛媛ではないだろうな?(笑)

えっ!こんな市内のど真ん中に!
台湾、爺さんと言えばまずは故宮博物院だろう!
ウイィペディアの説明では
国立故宮博物院(こくりつこきゅうはくぶついん)は、
中華民国台北市にある博物館である。この博物館は、中華民国の国立博物館のうちの1つであり、最大のもので、696,000個以上の古代の中国の人工品および美術品を所蔵している。ほとんどの収集物は中国の古代の皇帝によって集められた高品質なものである。
とある。
20年以上前になるかな一度ここを見学したが、半日ではとても見切れなくて、今度来たときは一日じっくり見たいと思ったが、今回も半日になりそう。
空港からここには5Kmで12分。タクシーを使おう!公共機関は爺には面倒だ!

昼に到着だから空港のどこかで軽く昼食を取って博物院に向かおう!!
国立故宮博物院
トリップアドバイザーからの声を拾った!!!
「台湾の歴史、文化を知ることができる必見のスポットです。 日本語は、スタッフに通じないとおもいますが、とても親切です。 リュックなど、大きなカバンは、ロッカーに預けないといけません。 入館無料です。」

中華民国100年(2011年)の文字があります
h
詳しくはここを参照してね!
ttp://www.taipeinavi.com/miru/5/

夕方まで見たら
夕食だ!
士林夜市
士林夜市食べ歩き攻略法(MAP付き) Part1(2009年版) 夜市 食べ歩き グルメ B級グルメ 観光 台湾臭豆腐

士林夜市食べ歩き攻略法(MAP付き) Part1(2009年版) 夜市 食べ歩き グルメ B級グルメ 観光 台湾臭豆腐
トリップアドバイザーからの声を拾った!!!
「台湾の歴史、文化を知ることができる必見のスポットです。 日本語は、スタッフに通じないとおもいますが、とても親切です。 リュックなど、大きなカバンは、ロッカーに預けないといけません。 入館無料です。」


[PR]
# by uesugi1015 | 2017-04-22 12:47

中国ラリー選手権はやっと以下の場所に決定したが、今年は例年6戦に比べて多い!


第1戦 217-18 西冰雪拉力   西


第2戦  428-30 都江堰拉力  四川都江堰

第3戦  6     海拉力   内蒙古
     開催日はまだ決まっていない。



第4戦  7     掖拉力   甘肃张
     APRCとの併催です。


第5戦  8     多拉力   内蒙古多

第6戦  9     郴州拉力   湖南郴州

第7戦   10     大寨拉力   山西大寨
大体この辺です。

第8戦   11     湖拉力   安徽


第9戦   14-6 安拉力 吉林


わずか3戦のみ今までの行われた場所で、それ以外はいずれも初めての場所です。
第1戦はすでに開催されましたが、SRTCは参戦しませんでした。
9戦のうち何戦かは参戦しないかも!!!
(予算が無い?)

それでは!
縁がありましたら、現地より報告いたします。










[PR]
# by uesugi1015 | 2017-02-25 15:57
吉林·农安Nongan Rally (CRC) 第4戦(最終戦)
2016年の中国ラリーは第1戦と第2戦が前半に開催し、第3戦はWRCとの併催で行う予定でしたが、
7月の大雨で、道路が決壊して、キャンセルになった!
その後のCRCラリーの日程が決まらず(理由不明)結局第3戦が12月に、
そして第4戦の最終戦が今回開催となった。


地図の黒マーク:長春飛行場
紫マーク:农安NonganのHQ
緑マーク;サービスパーク
赤、桜マーク;太平池のステージ
長春飛行場から农安NonganのHQまでは105Km(65分)
农安NonganのHQからサービスパークは53Km
サービスパークから太平池のステージは24Km




スターティングセレモニー
ここ农安Nonganは緯度が旭川と同じでラリー期間中はマイナス15℃からマイナス20℃
セレモニーでのラリーガール(現地ではモデルと言う)はご覧の通り!夏と同じ格好!
何て言う事だ!可愛そう!

c0332203_09221140.jpg
c0332203_09223102.jpg

参戦車両は
マークヒギンズと韓寒の2大体制
写真はサービスパークのTCでスタートを待つ2台
後方の建物がサービスパークだと思われる。
暖房があるらしい

c0332203_09160751.jpg
c0332203_09155221.jpg
SSSは2.2Kmで2台並走。
交差するブリッジはやや高そう。
大ジャンプしてフロントを大破した動画があるがここに掲載する事が出来なかった!(残念)

c0332203_09332430.jpg
マークヒギンズのスバルXVが美しい!!

c0332203_09334176.jpg
c0332203_09331599.jpg


それでは激走のラリー車をご覧ください!!
c0332203_09362556.jpg
c0332203_09360991.jpg
c0332203_09355595.jpg
c0332203_09354680.jpg
マークがSS2 走行中にエンジントラブル(タイミングベルトの歯飛び)で無念のリタイヤ!
c0332203_09390540.jpg
ラリーの結果

c0332203_09394194.jpg
韓寒は完走すればシリーズチャンピオンが決定するので、この位置総合11位。中国人7位でフィニッシュ!!

c0332203_09425544.jpg
サービスパークで韓寒を花火で迎える!!!
c0332203_09431204.jpg
おなじみの「胴上げ」
韓寒が舌を出してはしゃいでる!
よほどうれしかったのだろう!!

c0332203_09440728.jpg

c0332203_09442157.jpg
韓寒が最後にサービスを終えて出た後、全員で記念撮影
2016年CRC ラリーが終わった!
ご苦労様でした!

ゴールランプ
c0332203_09443811.jpg
サービスクルーが駆けてつけて!!
c0332203_09452452.jpg
SOC の副社長の山野さん!
毎ラリーに来てくれる!

c0332203_09453934.jpg


メディアの友人から送って来た防寒対策
c0332203_09471638.jpg


c0332203_09460726.jpg
c0332203_09463220.jpg
c0332203_09470165.jpg

殺風景な写真ばかりだからここで1枚女性ドライバーの写真を!!!!

c0332203_09490748.jpg


2016年度のラリーは終わったが、
2017年のラリーが2月16日~18日に黒竜江省の鶏西市で開催される。
ここの农安Nonganから鶏西市まではわずか700Km (車で8時間)なので
深圳には帰らず、直接鶏西市に向かい現地でフルメンテナンスを行うでしょう。
4,5人が残って、ほかのメンバーは列車か飛行機で帰り、職場に戻る。
では又次回に逢いましょう!
再見!





[PR]
# by uesugi1015 | 2017-01-17 10:24
皆さんこんにちわ!
8月のWRC中国が7月の大雨のため道路が流されてキャンセルになりました。
WRC中国はCRC第3戦との併催でした。
その後CRC第3戦の予定が発表されず、
やっと11月末に発表!
それが今回の12月16日~18日に開催の
山西省大寨Dazhaiラリー
です!!!
山西省大寨は避暑地らしく夏も温度が高くなく、
冬は平均温度が低く
現在は-5℃から-8℃です。
ラリー前のサービスパークの様子とテスト、初日のステージの写真を掲載します。
小生は老体!!(笑)
寒さにはきついので
ラリーにはいきませんでした。
現場のメディアから送って来る写真と記事を見ながら、
我が家でこたつに入りながら
中国ラリーを楽しんでおります。


c0332203_07512272.jpg
c0332203_07470213.jpg
テストの準備

c0332203_07451293.jpg
12月14,15日はこんな状態でした。
c0332203_07452521.jpg
mechanicのホテルらしい!

c0332203_07445309.jpg
c0332203_07461063.jpg
c0332203_07470213.jpg
c0332203_07474184.jpg
c0332203_07480378.jpg
テスト
c0332203_07481871.jpg
c0332203_07484527.jpg
c0332203_07490563.jpg
セレモニースタート
c0332203_07492771.jpg
明日からの本番を待つ
c0332203_07494912.jpg
1日目のステージメディアのカメラマンがステージの中で撮影した者なので、とても芸術的です。
風車が多い!
風車とラリー車のコラボが面白い

c0332203_07500525.jpg
c0332203_07502325.jpg
c0332203_07504068.jpg
1日目の成績はマークがSS1でパンクとドライブシャフトトラブルで総合7位
韓寒は総合4位で
中国人トップ!


ではまた明日。


[PR]
# by uesugi1015 | 2016-12-18 08:16

魯迅記念公園を訪ねて

中国で一番大きな魯迅記念公園と聞いて、機会があれば是非行きたい場所だった!
8月9日少々時間があったので、見に行くことが出来た。
日本への飛行機が13:10なので、11:00までに飛行場に帰れば良い。
ホテルを7:30にチェックアウトして、
上海スバルの陳君に案内してくれた。
見学時間はわずか1時間だったが、意義ある一時でした。

興味があれば魯迅、藤野先生について下記を読んでみて!
魯迅について
当初、魯迅紀念館は魯迅が死の間際に住んでいた上海・大陸新村(大陸新邨)の住居(上海魯迅故居)で
1933年4月11日から1936年10月19日まで開かれていた。現在地で開館したのは1951年1月7日である。特定の人物を顕彰する性格の紀念館(日本語では記念館)としては新中国になってはじめてであった。魯迅に関係する文献資料が20万件余り収蔵されており、その中には魯迅の原稿や書画などのほか、魯迅が愛用していた生活用品も含まれている。(Wikipediaより)
「藤野先生」について
魯迅の日本留学先の仙台医学専門学校(現東北大医学部)出会ったもっとも偉大な師で
あると述べている。
中国に帰っても、その惜別の念をこめて藤野先生がくれた写真を
見るたびに、良心と勇気が甦ったという。いかに魯迅の敬愛の念が深いもので
あったかがうかがえよう。 (
魯迅のランキングより抜粋)
このあらすじを見てもわかるように、当時弱小の国(と魯迅自らが言っていた)中国から
赴いた一留学生に、ここまで親身に接してくれた先生はいなかった。という思いと感謝が
延々とつづられているのです。
「『藤野先生』のことは、中国人なら誰でも知っていますよ。」と
なぜなんでしょうか
実はこの「藤野先生」、中国の中学校の教科書に必録の教材だそうで、
どの教科書にも絶対に載っているそうな。
藤野先生が添削した魯迅のノートも、中国で国宝にあたる扱いを受けているそうで、
中国における反日教育の権化、江沢民も来日した際には、魯迅が講義を受けていた
机に感慨深げに坐ったそうです。
つまり。
中国人は「親身に接してくれた尊敬すべき人間」を教科書で紹介し、それがたまたま
日本人だったことを、中国は国を挙げて伝えているのです。
これは驚きでした。本当にびっくりしました。
ちょっとした習慣の違いや、言動・行動でその「国」を否定する、非難するのは
やはり愚かなことなんでしょうね。非難されるべきは「人」なんでしょう。

内山書店
内山完造は上海に書店を開き、魯迅との親交があった。


案内してくれた陳くん。
上海スバルの営業マンで、10年前に大学で英語を習得。以来英語を使って無くて、思い出しながらの会話でしたが、当然、僕よりGood!!
奥様は日本語が話せるらしい。彼の日本語は一寸だけ!

c0332203_10542851.jpg
c0332203_10555695.jpg
公園の入り口で、藤居さんと!
c0332203_10565820.jpg
公園内の広場ではたくさんの方がダンスを楽しんでいる。
この光景はどの地方の街でも同じ。

c0332203_10574951.jpg
記念館に入り口にある魯迅の銅像
c0332203_11520654.jpg
記念館は修理中であった。
本来はこんな感じです。

c0332203_11040916.jpg
入場料は無料!

c0332203_10583731.jpg
入館してロビーの魯迅像!

c0332203_10590711.jpg
2回に向かう階段
c0332203_10594786.jpg
阿Q伝の舞台の模型

c0332203_11003004.jpg
警備員と記念撮影!
c0332203_11012175.jpg
真剣に見入る僕!
c0332203_11020121.jpg
c0332203_11022793.jpg
青年と談笑?講義?
いずれの国でも、時代でも偉人は青年を重要視する。

c0332203_11025636.jpg
内山書店の再現
c0332203_11045940.jpg
お土産に魯迅が書いた詩(?)の扇子を購入!80元(1,200円)
念願の見学で最高でした!!
ありがとう!再見




[PR]
# by uesugi1015 | 2016-08-14 11:54