旅の様子、散歩で見かけた一コマ等を気まぐれに投稿する。


by ウイスキーさん

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中国のラリー


中国のラリーを見てきました。
10月11、12日

c0332203_10380711.jpg
「サービスパーク」と呼ばれるラリー者を点検、整備する場所。
片側3車線の道路を封鎖して使用している。
長さが1kmくらいで参加台数は今回は60台。
入り口と出口にチェックポイントがあって、指示時間に通過しないと「ペナルティ」の時間が加算される。
c0332203_10411845.jpg
c0332203_10414803.jpg
地元の汝城テレビの取材
取材を受けているのはチームのエンジニア
c0332203_10392566.jpg
ここはテントの裏側。
中国らしくなくきれいに「整理整頓」されている。
ここまで「意識徹底」するのに2,3年を要した。
「トップチームは全てが美しくなければならない!」
これがチームのメカニックへの"殺し文句"だった!
c0332203_10422632.jpg
今回参加したエントラント。
チームカラーのラリー車で場所を貸して、2人でサービスしている。
それ以外は一緒に行動する。
c0332203_10425806.jpg
右;傳(Fu)ドライバー
空調関係の製品を製造している会社のボス!
彼が新しくラリー車をチームから買って、
上の写真の初心者に貸している。

c0332203_11311604.jpg
見学人の「おばちゃん軍団」が"一緒に写真撮って!!"とキターーー!!
また「民間外交」だ。
チームの誰かの関係者と言うことが良くあるので、そっけなく出来ない。

c0332203_10440884.jpg
「写真撮って!」
で、撮ったら「送って!」
「メールは?」「無い!」
「じゃーダメじゃん!」
「おばちゃんパワー」は世界共通!
c0332203_10473886.jpg
c0332203_10475251.jpg
淡々としかし、正確に整備するメカニック。
中国一と誰もが認める。(これ本当です。)

c0332203_10470921.jpg

毎回開催地域のスバルデーラーのカスタマーを
招待している。
今回は30名程のカスタマーが来ていた。

c0332203_10483512.jpg

ラリー途中のサービス時間にドライバーにインタビューをするメディア

c0332203_10501853.jpg

トラックの中
インターネットでラリー車のステージタイムが表示される。
自分のチームとライバルのタイムを記録して、画面に写す。

c0332203_10511121.jpg

テントの中
ドライバーが休憩したり、食事したり、更にメディアは頻繁に来る。
メディアとはとてもフレンドリーだ!


c0332203_10521251.jpg
全てのステージを走り終わってトップで帰って来た!
打ち上げ花火で迎える。

c0332203_10524969.jpg
喜びの「ドーナッツ」(狭い場所でクルクル回る)
c0332203_10533292.jpg

ボスとエンジニア等でおなじみのポーズ!
このためにバックにわざわざ幕を作っている。

c0332203_10543660.jpg

総合3位、中国人2位の"李微"
おなじみのドーナッツ

c0332203_10554687.jpg

総合4位中国人3位の"SUN"さん

c0332203_10581305.jpg

近くの人民広場でゴールのセレモニー
これはランプから撮った。

c0332203_11013978.jpg

最後の夜の夕食。
全員が一緒に飲んで騒ぐ。
空腹で食事を待つメカニック達

c0332203_11020156.jpg

鳥も祝福?
10月13日

c0332203_11022732.jpg

翌日また500kmの道を深圳に帰って来た。
会社の事務所。4倍くらいに広くなっている。

c0332203_11031146.jpg

中国最後の晩餐はイオンの中にある
香港の有名な"火鍋"で

c0332203_11033753.jpg

会社の陳さんと


10月14日
来た時と同じホテルに宿泊して、
11時15分のフェリーで香港空港へ

c0332203_11041909.jpg

「味千ラーメン」

c0332203_11043579.jpg

餃子と生中が今日の昼飯
ビールが500香港ドル(750円)
餃子300香港ドル(450円)
最後まで読んでくれてありがとう。
また会える日を楽しみにしています。
再見(チャイチェン)!







[PR]
by uesugi1015 | 2014-10-17 12:10

中国汝城の旅

10月9日から14日まで中国の汝城に行った。香港から深圳を経由して500Km北上すると、湖南省、汝城市がある。
2400平方Km 、人口40万人
以前は香港から中国に入国するには、まず、香港に入国し、香港と中国深圳の国境で再び中国の入国審査を得て、
はじめて本土(どちらも中国なんぼに・・・・)中国に入国。
しかし、今年から(昨年かも・・・)香港空港から直接本土に入国できる。


c0332203_16021636.jpg
1)まず飛行機を降りて、入境検査に向かうと、検査直前に「往内地/マカオ快船」の案内がある。

c0332203_16102505.jpg
ここがフェリーのチケット売り場。
荷物を預けている場合は、ここで「手荷物タグ」を提示すれば、そのままフェリーに積んでくれる。
荷物を預けている場合は1時間以降のフェリーに乗る。
預けていない場合は30分以降のフェリーに乗れる。

c0332203_16150611.jpg
空港からフェリー乗り場までは地価の電車で約5分ちょっと。
ガラスのドアの向こうが線路。

c0332203_16170641.jpg
電車が着いて上に上がると乗り口(搭乗口)が並ぶ。
千波に僕は蛇口シェコウ・Shekou(深圳)に行く。

ここに詳しく出てるよ!Sky Pier(フェリー乗り場)

c0332203_16321135.jpg
やっと蛇口に着いた。

c0332203_16331345.jpg
港には深圳の会社のスタッフが迎えに来てくれた。
ホテルにチェックインまで世話してくれた。

c0332203_16412029.jpg
今夜の宿は海涛酒店(Haitao Hotel)
フェリー乗り場から徒歩5分のところ。
c0332203_16464434.jpg
c0332203_16463128.jpg

近くにレストランは無く、歩いて探すのも面倒なので、真ん前にあった小さな店で、
「さきイカ」と缶ビール2個とカップヌードルで優雅な部屋での「ディナー」!!!!!
350Mlの缶ビールは3元(約50円)、ホテルの中では3倍!!!
カップヌードルは6元(約100円)

10月10日

c0332203_16515429.jpg
朝9時に友人の張俊東さんが迎えに来た。
これから高速道路で北上し、広州空港で社長の「ジャンチェン」さんを拾って、

汝城市に向かう。

c0332203_16555665.jpg
汝城の100km手前で高速を降りて昼飯タイム。写真右が社長。

c0332203_16562678.jpg
地元のビール。社長は分かっていて、すぐに僕にビールをを注文する。
c0332203_16560798.jpg
茄子の炒め物。僕の大好物で、これに白ご飯を混ぜて食べると旨い!!!!
c0332203_16563730.jpg
どこの店でも梅、蛇、薬草、人参 等を酒につけて置いてある。
この店で、「○芝酒」(何か分からん!)を試飲した。
可もなく不可もなく!
c0332203_16564545.jpg
店の女の子「小姐」(シャオチェイ)
どんな田舎に行っても機会があれば写真を撮る。
分からん中国語で会話したり、一緒に写真を撮る。
これは旅の楽しみでもある。
お互いの国民、人民が知り合うのは「民間交流」でもある。

c0332203_17133238.jpg
夕方の汝城の夕日
明日からはラリーが始まる。







[PR]
by uesugi1015 | 2014-10-16 17:14

家庭菜園

家庭菜園を始めて2年目の秋
ひよどり農園は"大島噴火"で避難してきた島民に東京都の農地を貸与していた場所。
3年契約で月1、000円で借りれる。
応募が多いらしいが、運よく一発で当選!!!
夏はきゅうりトマト
なす

孫を連れてき来て採るのが孫もジジーも楽しみ。




ひよどり山の小宮公園の入り口
この左奥に農園はある。
2,3日毎に来る。
2、3日毎に、夏は4時半頃、秋は5時半頃に訪れる。

農園の入口から農園を望む
c0332203_09431334.jpg
ここが一角が私の農園
手前に白菜、センター奥が大根
右にネギ。ネギと大根の間の黒い部分に
ほうれん草の種を蒔いた。

c0332203_09435118.jpg
ここはひよどり山からの公園入口
この右奥に農園がある。
早朝5時頃でも数組の方が散歩している。

c0332203_09430241.jpg
10月末あたりから食べられるだろう!
野菜の値段が高騰しているので、うまく行けば女房に喜ばれる。
駄目だと???????
頑張ろう!!!



[PR]
by uesugi1015 | 2014-10-01 11:03 | 菜園