旅の様子、散歩で見かけた一コマ等を気まぐれに投稿する。


by ウイスキーさん

悲しみの龍游ラリー

中国ラリー選手権とアジアパシフィックラリー選手権の併催


ラリー直前に「レッキ」
レッキはラリーコースを2回試走することが出来る。
この湖の向こう岸をラリー車は走る。

c0332203_15291619.jpg

ラリー車を使ってのレッキ中にトラックと衝突。
右側通行だからトラックが悪いように見えるが、工事中で、片側通行だった為、
50対50の事故になった。メカニック魂に火がついて、いきなり手を出して、
30分で修理して、自走で帰る。

c0332203_15294053.jpg

修理工場に入れての突貫工事
何しろ明日の朝にはラリーが始まる。

c0332203_15303543.jpg


ここのフェンダーが事故部分。
何とか様になっている。

c0332203_15313291.jpg



その外観

c0332203_15314537.jpg


スタートセレモニーの場所で
ゴルフチームの中国人トップのドライバーと・・・

c0332203_15321224.jpg


彼はラリーコースの最高責任者の「マイコウ」
1999年の「WRC中国」で僕のチームのヘルパーとして助けてくれた友人。
同じ場所に居ても忙しくて中々会えない。

c0332203_15331456.jpg


見学に来ていたラリーファン

c0332203_15335557.jpg


翌日から本格的にラリーが始まった。
ラリーコースは封鎖されるので、
その前にコースに入ってラリー車を待つ!
ラリーを始めて2,3度しかこのチャンスは無い。
メディアの友と一緒に行った。

c0332203_15344229.jpg


良い写真を取るには!!!!!
ラリー車にかけられた泥水
なんか誇らしげに見える!!

c0332203_15350273.jpg


サービスにかえって来たラリー車は泥だらけ

c0332203_15360336.jpg


メカニックも可愛そうだが、これも又誇りの汚れだ!

c0332203_15364008.jpg


今回は大波乱のラリー
我がチームは6台参加で2台リタイヤ
トップドライバーの「マーク」は初日の最初のSSでパワステ故障で!
セカンドドライバーの李微はパンクしてコース内でタイヤ交換をしたが、
地面が緩く、ジャッキが効かない!!!!
で!10分のロス
サードドライバーはカーブでコースオフでリタイヤ!!
もう駄目だ!!!
しかし神は見捨てなかったのか、
他のチームも大波乱!
結局
我がチームが
総合で2,3,4!!!!!
中国人ドライバーで1,2,3

台湾から参戦の「謝さん」(写真の右から二人目)
が初日にコースオフして、川の中へ!
シートベルトが外れなくて(パニック?)
死亡した。

c0332203_15324613.jpg


2日目の朝に全車が黒いリボンをつけて

c0332203_15401382.jpg


したがって、シャンペンシャワー無し。
表彰式も無し。
派手な花火も自粛!

チームの夕食会(最近はパーティ都は言わない。)
これはメディアの方たち
毎回10人以上を招待している。

c0332203_15412420.jpg


このおじさん。
いや右の方です。(左もおじさんだけど!!)
彼は北京の有名な新聞記者。
数年前にパーティでペットボトルを渡されて「乾杯!」って言うから
飲んだら、50度の「白酒」だった!!
以来毎回飲まされる。嫌いじゃないし、ムード、話題作りで
「まぁ!いいか!」

c0332203_15413767.jpg


ホテルに帰ったら、ホテルの前のロータリ(Roundabout)で
花火をおげていた。
白人のチームだった。
この箱が20連発の打ち上げ花火
10箱以上あったようだ。
10万円以上するでしょう。
毎年の恒例になっている。
日本人チームは自粛した。

c0332203_15421411.jpg
c0332203_15423446.jpg
c0332203_15425305.jpg


翌日の帰りの杭州空港のレストランで
またしてもビール!!!!!

c0332203_15433433.jpg


さよなら龍游!
さよなら杭州!

c0332203_15463007.jpg


でももうすぐ再びこの杭州空港に来る!
再見(チャイチェン)





[PR]
# by uesugi1015 | 2014-11-20 16:37

龍游ラリー

11月5日から11日まで龍游(ロンユウ・Longyou)
11月5日 05:10 京王八王子発のリムジンバス。
07:25頃 成田空港に到着。
10:00 NH929便で12:50 杭州に到着
下の地図の「黒のマーク」が杭州。 「緑のマーク」が衢州(QuZhou)「黒のマーク」が龍游


c0332203_13242682.jpg
快晴の日本の空を飛んで一路杭州空港に向かう
c0332203_13243360.jpg
機内食はやはり中国より美味しい。
白ワインを貰うがいつも面倒なので2本。

c0332203_13251229.jpg

空から見た杭州郊外

c0332203_13253674.jpg
飛行機から荷物を降ろすスタッフ
You Tubeで中国人の荷物の扱いがひどい。と
写真があったが、ここでは丁寧に扱っていたよ!

c0332203_13255098.jpg
空港でチームの料理人と合流して、高速バスで移動
ここはバスのチケット売り場

c0332203_13261379.jpg
国内線の出口にバス乗り場が・・・・・
25番乗り場から15:00発で衢州(QuZhou)に向かう。

c0332203_13263951.jpg
座席は革張りでバスも新しい。

c0332203_13265164.jpg
杭州空港から衢州(QuZhou)までは約250Km高速道路で4時間。
午後7時過ぎにやっと着いた。

c0332203_13271189.jpg
これはなにだか分かりますか?
衢州(QuZhou)から目的地の龍游は30Km
タクシーで45分くらい。
これはタクシーの後席からパチリ!
アリの中は運転手。
強盗対策。
結局龍游に午後8時過ぎに到着。

c0332203_13275783.jpg
早速夜の街に出て、夕食を!
今夜もビールがうまい!

c0332203_14112081.jpg

明日からラリーが始まる。





[PR]
# by uesugi1015 | 2014-11-15 13:16 | 中国

京都の紅葉の旅

11月3、4日の1泊2日で京都の紅葉を見に行きました
c0332203_16163718.jpg


3ペア6人のジジババ?の旅。
朝の6時に八王子駅から新横浜へ
シートを向かえ合わせで6人がワイワイガヤガヤ

c0332203_16214976.jpg


JTB のツアーで22名参加して、移動は全てこの大型バスでした。

c0332203_16212808.jpg


京都について最初の場所でカメラのバッテリー切れ!!
なんでフル充電してないの!!避難ゴウゴウ!
で!妻のカメラから映像を借用して・・・・・



三千院


c0332203_16355616.jpg


始めは三千院
入り口近くでバスガイドさんから説明を受ける。

c0332203_16384274.jpg


古風な

魚山園

c0332203_16393333.jpg


c0332203_16395435.jpg
c0332203_16402134.jpg


皆さんは飲まないので、私一人中ビンのビールを注文。
ツアー費に含まれていないので、先払い。
なななんと900円!
富士山のてっぺんでもこんなにしないぞ!
後払いだと2、3本は飲んでた!!
不幸中の幸い??

c0332203_16444024.jpg
c0332203_16450934.jpg


三千院の庭をご覧あれ!



寂光院

c0332203_16471134.jpg


次は

寂光院

入場料を取るので入り口まで。
お寺を参拝ではなく紅葉を見に来たので・・・・・

c0332203_16460880.jpg


途中のコスモス畑

神護持

c0332203_16512252.jpg


しばし紅葉をご覧あれ!

c0332203_16550676.jpg
c0332203_16543442.jpg
c0332203_16534755.jpg


ライトアップの1週間前はJTB独占の見学。
少し早いが静かで良かった。

c0332203_17003551.jpg
c0332203_16592708.jpg

紅葉と月

c0332203_16590942.jpg
c0332203_16595677.jpg
c0332203_17025563.jpg
夕食は
c0332203_17035097.jpg

今度はビールの値段を聞いた。
800円!おっ安くなった!で!2本注文!
しかし依然として高いが夕飯にビールが無くてなんの夕食じゃい!!

宿泊は京都国際ホテル

c0332203_17081978.jpg

ホテルの前で金魚祭りがあった

c0332203_17092444.jpg
c0332203_17101295.jpg
c0332203_17102782.jpg
c0332203_17104186.jpg
c0332203_17105482.jpg
c0332203_17105482.jpg
c0332203_17111309.jpg

二日目の朝食

c0332203_17115819.jpg


ホテルを出て、比叡山延暦寺に向かう。
鴨川沿いを走って・・・・

c0332203_17151774.jpg


比叡山
比叡山有料道路から琵琶湖を望む

c0332203_17152966.jpg
c0332203_17161385.jpg

昼は比叡山の精進料理
ここでは700円のビール次第に安くなっている。
あと7回あればタダの計算になるが・・・・

c0332203_17163108.jpg


比叡山から山を下って、
醍醐寺

c0332203_17164794.jpg
c0332203_17172130.jpg


ここが終わってすぐに京都駅にて解散。
妻のカメラもここでバッテリー切れ!!
駆け足の京都の紅葉の旅でした。
初日の歩数は1万9千歩、
2日目は1万歩でした。
夜の10時に帰宅し、明日は5時半のバスで中国に向かいます。又お会いしましょう!



[PR]
# by uesugi1015 | 2014-11-13 17:28

中国のラリー


中国のラリーを見てきました。
10月11、12日

c0332203_10380711.jpg
「サービスパーク」と呼ばれるラリー者を点検、整備する場所。
片側3車線の道路を封鎖して使用している。
長さが1kmくらいで参加台数は今回は60台。
入り口と出口にチェックポイントがあって、指示時間に通過しないと「ペナルティ」の時間が加算される。
c0332203_10411845.jpg
c0332203_10414803.jpg
地元の汝城テレビの取材
取材を受けているのはチームのエンジニア
c0332203_10392566.jpg
ここはテントの裏側。
中国らしくなくきれいに「整理整頓」されている。
ここまで「意識徹底」するのに2,3年を要した。
「トップチームは全てが美しくなければならない!」
これがチームのメカニックへの"殺し文句"だった!
c0332203_10422632.jpg
今回参加したエントラント。
チームカラーのラリー車で場所を貸して、2人でサービスしている。
それ以外は一緒に行動する。
c0332203_10425806.jpg
右;傳(Fu)ドライバー
空調関係の製品を製造している会社のボス!
彼が新しくラリー車をチームから買って、
上の写真の初心者に貸している。

c0332203_11311604.jpg
見学人の「おばちゃん軍団」が"一緒に写真撮って!!"とキターーー!!
また「民間外交」だ。
チームの誰かの関係者と言うことが良くあるので、そっけなく出来ない。

c0332203_10440884.jpg
「写真撮って!」
で、撮ったら「送って!」
「メールは?」「無い!」
「じゃーダメじゃん!」
「おばちゃんパワー」は世界共通!
c0332203_10473886.jpg
c0332203_10475251.jpg
淡々としかし、正確に整備するメカニック。
中国一と誰もが認める。(これ本当です。)

c0332203_10470921.jpg

毎回開催地域のスバルデーラーのカスタマーを
招待している。
今回は30名程のカスタマーが来ていた。

c0332203_10483512.jpg

ラリー途中のサービス時間にドライバーにインタビューをするメディア

c0332203_10501853.jpg

トラックの中
インターネットでラリー車のステージタイムが表示される。
自分のチームとライバルのタイムを記録して、画面に写す。

c0332203_10511121.jpg

テントの中
ドライバーが休憩したり、食事したり、更にメディアは頻繁に来る。
メディアとはとてもフレンドリーだ!


c0332203_10521251.jpg
全てのステージを走り終わってトップで帰って来た!
打ち上げ花火で迎える。

c0332203_10524969.jpg
喜びの「ドーナッツ」(狭い場所でクルクル回る)
c0332203_10533292.jpg

ボスとエンジニア等でおなじみのポーズ!
このためにバックにわざわざ幕を作っている。

c0332203_10543660.jpg

総合3位、中国人2位の"李微"
おなじみのドーナッツ

c0332203_10554687.jpg

総合4位中国人3位の"SUN"さん

c0332203_10581305.jpg

近くの人民広場でゴールのセレモニー
これはランプから撮った。

c0332203_11013978.jpg

最後の夜の夕食。
全員が一緒に飲んで騒ぐ。
空腹で食事を待つメカニック達

c0332203_11020156.jpg

鳥も祝福?
10月13日

c0332203_11022732.jpg

翌日また500kmの道を深圳に帰って来た。
会社の事務所。4倍くらいに広くなっている。

c0332203_11031146.jpg

中国最後の晩餐はイオンの中にある
香港の有名な"火鍋"で

c0332203_11033753.jpg

会社の陳さんと


10月14日
来た時と同じホテルに宿泊して、
11時15分のフェリーで香港空港へ

c0332203_11041909.jpg

「味千ラーメン」

c0332203_11043579.jpg

餃子と生中が今日の昼飯
ビールが500香港ドル(750円)
餃子300香港ドル(450円)
最後まで読んでくれてありがとう。
また会える日を楽しみにしています。
再見(チャイチェン)!







[PR]
# by uesugi1015 | 2014-10-17 12:10

中国汝城の旅

10月9日から14日まで中国の汝城に行った。香港から深圳を経由して500Km北上すると、湖南省、汝城市がある。
2400平方Km 、人口40万人
以前は香港から中国に入国するには、まず、香港に入国し、香港と中国深圳の国境で再び中国の入国審査を得て、
はじめて本土(どちらも中国なんぼに・・・・)中国に入国。
しかし、今年から(昨年かも・・・)香港空港から直接本土に入国できる。


c0332203_16021636.jpg
1)まず飛行機を降りて、入境検査に向かうと、検査直前に「往内地/マカオ快船」の案内がある。

c0332203_16102505.jpg
ここがフェリーのチケット売り場。
荷物を預けている場合は、ここで「手荷物タグ」を提示すれば、そのままフェリーに積んでくれる。
荷物を預けている場合は1時間以降のフェリーに乗る。
預けていない場合は30分以降のフェリーに乗れる。

c0332203_16150611.jpg
空港からフェリー乗り場までは地価の電車で約5分ちょっと。
ガラスのドアの向こうが線路。

c0332203_16170641.jpg
電車が着いて上に上がると乗り口(搭乗口)が並ぶ。
千波に僕は蛇口シェコウ・Shekou(深圳)に行く。

ここに詳しく出てるよ!Sky Pier(フェリー乗り場)

c0332203_16321135.jpg
やっと蛇口に着いた。

c0332203_16331345.jpg
港には深圳の会社のスタッフが迎えに来てくれた。
ホテルにチェックインまで世話してくれた。

c0332203_16412029.jpg
今夜の宿は海涛酒店(Haitao Hotel)
フェリー乗り場から徒歩5分のところ。
c0332203_16464434.jpg
c0332203_16463128.jpg

近くにレストランは無く、歩いて探すのも面倒なので、真ん前にあった小さな店で、
「さきイカ」と缶ビール2個とカップヌードルで優雅な部屋での「ディナー」!!!!!
350Mlの缶ビールは3元(約50円)、ホテルの中では3倍!!!
カップヌードルは6元(約100円)

10月10日

c0332203_16515429.jpg
朝9時に友人の張俊東さんが迎えに来た。
これから高速道路で北上し、広州空港で社長の「ジャンチェン」さんを拾って、

汝城市に向かう。

c0332203_16555665.jpg
汝城の100km手前で高速を降りて昼飯タイム。写真右が社長。

c0332203_16562678.jpg
地元のビール。社長は分かっていて、すぐに僕にビールをを注文する。
c0332203_16560798.jpg
茄子の炒め物。僕の大好物で、これに白ご飯を混ぜて食べると旨い!!!!
c0332203_16563730.jpg
どこの店でも梅、蛇、薬草、人参 等を酒につけて置いてある。
この店で、「○芝酒」(何か分からん!)を試飲した。
可もなく不可もなく!
c0332203_16564545.jpg
店の女の子「小姐」(シャオチェイ)
どんな田舎に行っても機会があれば写真を撮る。
分からん中国語で会話したり、一緒に写真を撮る。
これは旅の楽しみでもある。
お互いの国民、人民が知り合うのは「民間交流」でもある。

c0332203_17133238.jpg
夕方の汝城の夕日
明日からはラリーが始まる。







[PR]
# by uesugi1015 | 2014-10-16 17:14